「バイト先の出会いが世界を平和にする!?」

  • 2017.10.08 Sunday
  • 23:36

こんばんは加古川さとるです。

 

本日の「◯月×日△曜日」も高校時代のお話をしたいと思います。

ボクは、高校生になって1年の2学期からアルバイトを始めました。

始めてしたアルバイトは、肉工場のパック詰めのアルバイトでした。

これが短期アルバイトだったのですが結構お金を稼げて味を占めて

その短期アルバイト期間が終わったらすぐに次のアルバイトを探しました。

次にしたアルバイトは、百貨店の地下の八百屋のアルバイトです。

今のボクを作り上げた90%がここでの経験だったと言える位の凄く自分の人生で大きな経験を出来た場所と時間でした。

従業員のメンバーは、チンピラ社長、アル中の店長、大学生、フリーター、おばちゃんなどなど

それまで出会える事の無い人種の人達でした。

全ての人が大人に見えて感じてそこでの全ての事が凄い良い経験になりました。

アットホームなお店だったのでお客さんとも凄く距離が近くて毎日が刺激的で楽しい職場でした。

 

この頃出会ったMさんて言う当時大学生だった6つ上の先輩とは、今でもご飯に行ったりする位の関係です。

24年位の付き合いですね。

この先輩Mさんのお話をしようと思います。

 

この人の第一印象は、めっちゃ怖そうでした。

身長デカイは、横幅もあるし角刈りで色黒でまゆ毛濃くてつり上がってる馬顔なんです。

 

なので徐々に距離が近くなって行くのですがこの頃の6つ歳が離れてるのは、大人とガキ位の差があるのでなかなか仲良くなれませんでした。

最近知ったのですが凄く人見知りの性格らしのです。

24年経って知りました。

 

そのMさんは、ずっとおならこいてるんです。

最近は、歳のせいもあってこきすぎるとウンコが出てしまう事があるのでだいぶ我慢してると言ってました。

昔は、何度顔の前でこかれたり冷蔵庫の密室の中でこかれてオエオエ言うたことやら

 

でMさんやバイト仲間とバイト帰りにご飯やカラオケやボーリングなど良く遊びに行きました。

夜遊び、お酒を呑みに行く様になったのは、この頃からですね。

当時は、居酒屋も全然厳しく無くて普通に良く行ってました。

この頃にお酒弱いのに調子のって呑んで良く便所に籠ってました。

始めて知ったお酒は、カルアミルク。

頭ガンガンで吐きまくりながら家までチャリでフラフラになって帰ったの思い出しました。

と言う様な遊びに良く行く様になっていつの間にやら兄弟みたいな仲になって行くんです。

 

でこのMさんのおもしろい話は、たくさんあるんですが今でも思い出してたまに笑ってしまう話をしようと思います。

Mさんは、風俗が凄く好きなんです。

給料入ったら取りあえず風俗。

と言う様な人で今では、イベントと言う言い方の方がしっくりくるかもしれないですね。

でMさんのおもしろい話の前に凄い話を一つしときましょう。

Mさんは、あそこがビッグマグナムなのです。

とんでもない位のビッグマグナムなのです。

風俗嬢でさえ虜にしてしまうビッグマグナムでまさかの合鍵わたされてプライベートでそう言う関係だけを求められると言う

男性の方なら憧れてしまう逆指名を受けた男なのです。

ですが半年後に結婚するからと関係が終わってしまうと言うセツナイ話もあるんですがね。

なぜセツナイかと言うとお互いが客と店員と言う関係からS◯Xフレンドとなりそれから少し情が沸いて来出してた矢先のサヨナだったからです。

だからなのかも知れませんがね。

女性は、男性の100倍以上大人ですからね。

 

風俗嬢って副業でしてる人が多いらしく普段は、雑貨屋さんやら服屋で働いてる人も結構いるらしいですよ。

と言う様な話もあるのですが風俗なので行き過ぎると病気をもらう事も勿論あるのでしょう。

でそのMさんがもらっちゃった事があるのです。

病名、梅毒。

昔は、死んでしまう位の病気だったんですよね。

でその梅毒は、ビッグマグナムにブツブツが出来て花のつぼみみたいな感じになると言ってました。

めっちゃ痛かったと言ってました。

で治療法は、ブツブツを焦がして取って行く手術をするらしいです。

 

診察の時、座って足が固定さてれ足を広げられてM字開脚みたいな状態にされるらしいです。

で検査されるらしいです。

めちゃくちゃはずかしかったと言うてました。

 

で診察の結果が出て手術も決まり、手術も無事すみ安心して

また懲りずに次の給料日後風俗に行こうと予定を立ててたらしいのですが

まさかのまた激痛が走ったらしいです。

そう花のつぼみの摘み忘れがあったらしく再び検査に行った時の事

Mさんは、この時既にたまりにたまってるので悶々としてたらしいです。

で再び病院に行き検査当日、に事件が起こります。

看護士さんが手袋付けてまずマグナムの症状をチェックするらしいのですが

あかんあかんと思いながら我慢してたのですが、たまりにたまりまくってしまってるので

その時マグナムの抑えが利かず発情してしまって

まさかのM字開脚で超ビッグマグナムになってしまって看護士さんが目を見開いてびっくりしてた位

超ビッグマグナム化してしまったのです。

他のまわりの看護士さん達もめちゃくちゃ笑いをこらえてたらしいです。

でたまりにたまってたので他の事を考えても抑えがきかず大変だったと言ってました。

顔は、真っ赤で下向いてたけどビッグマグナムは、真っ黒で上を向いてたらしいです。

 

結局男性の先生に「ここ病院なんで落ち着いて下さい。」と言われてめちゃくちゃ恥ずかしくなって

心もマグナムもしょぼんとなって看護士さんへの営業妨害が終了したらしいです。

無事診察そして再手術を無事終え2度目の性病は、まだかかってないらしく平和な生活を送れているとの事です。

 

近年、ネットニュースで梅毒患者が凄く増加してると言う記事を見ます。

Mさんみたいな患者や更におもしろい珍事件を起こした患者さんもいるのかな?

あれば聞きたいな。

まだまだこれから何度も思い出し笑いしてしまいそうだ。

 

Mさん元気ですか?

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.18 Saturday
  • 23:36
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM