スポンサーサイト

  • 2018.03.04 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「夜の取り締まりが、世界を平和にする。」

    • 2018.02.18 Sunday
    • 01:43

    本日の「◯月×日△曜日」は、チョコナッツ神戸時代のお話をしたいと思います。

    こちらを読んでいただいてる方は、大体の方が御存知だと思いますが

    チョコナッツは、2002年神戸のハーバーランドモザイクで誕生しました。

    本日、文を書いてるのが2018年です。

    早いもんで16年前の話になるんですね。

    それまでは、フリマで色んな所を回ってました。

    神戸、大阪、京都をくるくる回ってまだ今みたいにオリジナルのグッズを販売してる人てそんなにいなくて

    珍しがられてる時代でした。

    当時は、フリマで生活出来る位稼げてた時代でした。

    だんだん自身持って自分で営業をかけるようになり委託販売で東京、名古屋、静岡、大阪、神戸、岡山、福岡でグッズを販売

    してもらえるようになりその位から東京、名古屋にもイベントで遠出する事となって行きました。

    である日神戸のハーバーランドで出展者募集してるからと言う情報を得て応募したらトントン拍子に話が進み

    お店を持つ事になりました。

    そこで屋号が必要となり「チョコナッツ」が誕生しました。

    それまでは、委託先でもフリマでも店名を求められることが特に無かったんですよ。

    なのでそれまでは、適当にしてたんです。

    なんでチョコナッツ?

    作家名のる〜じ〜て何?

    とよく聞かれるんですがチョコナッツは、大好きな食べ物でる〜じ〜は、小学生の時からのあだ名なんです。

    と言う感じでそれから自分の人生が一気に楽しくなりだしました。

    そこから凄くたくさんの人達と出逢って行きます。

    その中でなかなかパンチの効いた方達がいるのですが前回の流れに続き猥談で行こうと思います。

    なかなかヘビーな女性Nさんの話です。

     

    僕のお店は、話だけしに来る人も少なくなくて忘れられない強烈な女性がお店に来た事があります。

    何も買わずに2時間程しゃべり倒して帰って行ったのでここでネタにさせていただきチャラにしようと思います。

    と言ってもお客さんが連れてきた友人なんですが名前を知らないのでNさんとします。

    (お客さんは、以下Aさん)

    確か閉店の1時間くらい前の片付けやら次の日の準備をしてた位に来たんです。

    まずAさんの彼氏の話が始まって盛り上がってそれからNさんがお酒を飲んで来てたのもあって

    テンション上がってどんどん話し出す訳です。

    彼氏は、国民の安全を守ってくれる公務員のあの職業です。

    まずこんな漫画に出て来るような滅茶苦茶な人いるんだと思ったのが

    そのNさんは、友達の彼氏全員と体の関係を持つと笑いながら言ってました。

    Nさんいわく彼氏を奪いたいとかでは、ないらしいのです。

    幸せそうな友達を見てるとどんだけ素敵な人なのか知りたくてこっそり誘ってしまうらしいです。

    そして彼女と同じ事をしたいらしいのです。

    一度、大学時代に飲み会になった時、男5人女5人のカップル5組で飲み会になったらしいですけど来てた男全員と関係を持ってたと大爆笑して話してました。

    要するに彼氏達は、皆兄弟。

    で彼女達みんな従姉妹になる訳ですね。

    人類皆兄弟。

    男友達は、仲間内で話してたんですかね?

    で普通を装えるんでしょうね。

    そのNさんからしたらそのような状態は、よくある事なんでしょうね。

    なかなかワイルドな方ですよね。

     

    Aさんは、Nさんにそういう性癖があるの知ってるので仲悪くなりたくないから絶対Nさんに彼氏を合わせないと言ってました。

    が会話中にお客さんがトイレに行った時にNさんが実は、もうとっくにいただきましたとニヤニヤしながら言ってました。

    その彼氏のバイト先を聞いてたので行ってごちそうさましたそうです。

    病気だから仕方ないの〜❤って普通に行ってました。

     

    でこれまたおったまげたのがNさんと公務員さんの彼氏との馴れ初めなのですが理解が全くできなかったのです。

    Nさんが彼氏のいない時期がありS○Xフレンドとチョメチョメしてた時にS○Xフレンドが最中に友達を呼んだらしいです。

    で3人でチョメチョメしてS○Xフレンドがいつの間にか出かけてしまってて残った誰かわからないフレンドの友達となぜか付き合う事になったらしいのです。

     

    意味がわからない。

     

    それも彼氏は、国民の安全を守ってくれる公務員でその同僚なのでその人も国民の安全を守ってくれる公務員。

    滅茶苦茶ですよね。

    レベルが違います。

     

    でその彼と何年か付き合って結婚の話まで行ったのですが破談になってしまったそうです。

    と言っても彼氏と付き合ってる時ずっとそのS○Xフレンドとも関係を持ってたらしいです。

    彼氏と同じ寮に住んでるからいつでもタイミング合えば会えるらしいです。

    継続した事によってフレンドが大親友位になってたんでしょうね。

    そうでないと彼氏の友達とずっと関係もてないでしょうからね。

    その彼氏と付き合ってる時も彼氏の別の友達(国民の安全を守ってくれる公務員)とコンパをかなりしてたらしく

    相当彼氏の周りの人とフレンドリーな関係になってたらしいです。

    国民の安全を守ってくれる公務員としかもう無理やとも言ってたな。

     

    あの時、結婚が破談になってやけ酒飲んでお店に来て気分は、すっきりしたのでしょうか?

    まぁキツイ言い方したら自業自得ですが

    関係を持った数々の人達の性欲を彼女が一瞬でも満たし防犯に繋がった可能性もゼロでは、ないのかもしれませんので

    見方によっては、ある意味国民の安全を守ってくれる公務員の方の仕事内容と近いかもしれませんね。

    Nさんは、夜の取り締まり専門ですがね。

     

    後にも先にもあの2時間程しか会ってませんが凄く印象に残った女性でした。

    こんだけ話してるから凄く綺麗な方だと思われたかもしれませんが、凄くブサイクだったですよ。

    きっとあれからもたくさんの方の夜の取り締まりをした事でしょう。

     

    性犯罪を一つでも減らす為にもまだまだ現役でいますか?

    病気だけは、気をつけて下さい。

     

    Nさん元気ですか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「馬鹿経営者は、世界を平和にする!?」

    • 2018.02.11 Sunday
    • 23:31

    本日の「◯月×日△曜日」は、フリーター時代のお話をしたいと思います。

    ボクは、短期大学を卒業してから地元加古川から出て神戸でアルバイトを始めました。

    絵描きになって絶対売れてやる〜と言う漠然とした夢?をリュックサックに詰め込んで

    ただのフリーターが根拠の無い自信だけ持って加古川より少し都会な神戸に引っ越ししたんです。

    本能で動いてしまう僕は、今まで一人暮らしもした事が無いし神戸に出ても生活費もなく料理も出来ないしとにかく全てが0のスタートでした。

    初めて一人暮らしした時は、部屋に電気と布団しかありませんでした。

    けど以外となんとかなるもんでまずコンポを買ってテレビを買って毎月部屋が賑やかになって行くんです。

    自分だけで生活が出来てる様になって自立ごっこ生活を送っていました。

    そんなバイト生活に明け暮れてたけど寝る前に毎日絵を描いていました。

    何を書いたら良いのか全くわからないけど毎日描いたました。

    今考えると絵を描くのが、一番楽しかった時代ですね。

    僕らの世代からフリーターが凄く増えてバイトしてお金貯めてバックパッカーになって自由を求め最後に沖縄に行き着くと言うパターンの人を凄く見て来ました。

    今、ゆとり世代と言われてる世代がありますが僕らの世代が始まりなんじゃないかなと僕は、思っています。

     

    と言う前置きは、置いといて話を本日の「馬鹿経営者は、世界を平和にする!?」のお話をしようと思います。

    神戸に引っ越ししてからフリーターという自由な身になって

    働けば働くだけお金が稼げるのでたくさん掛け持ちバイトをして生活していました。

    服屋、雑貨屋、カフェ、飲食店、警備、掃除などなどそれ以外にもかなりのバイトをして来ましたがその中から

    神戸の三宮でした天丼やさんの経営者のお話です。

    僕は、天丼が大好物で賄いで天丼食べれるバイトを見つけました。

    バイト生活に慣れて完全に生活の一部にしてしまってましたね。

    暇さえあればバイト詰め込んでました。

    その天丼屋さんは、個人の経営者なので全然固く無いので気楽な職場でした。

    オーナーは、当時30代でビジュアルは、チキチキマシン猛レースの犬のケンケンみたいな人でした。

    結構ケンケン顔の人っているんですよね。

    で凄く自分が好きで自信を持ってて嫁は、最高に美人だと完全に勘違いしてる人でした。

    当時もう時代遅れのレーヨンジーンズが凄いお気に入りでずっとテロテロのジーパン履いてセカンドバック持って

    髪を掻き上げてる姿を今でも脳裏に焼き付いております。

    僕もレーヨンジーンズ勧められて買ってきたろかと言われましたもんね。

    「結構です。」と即お断りしました。

    奥さんは、時代遅れの肩パッドの入ったベルサーチのバッタもんの派手派手のシャツをよく来てました。

    バブル時代のファッションですね。

    Sさんと出会ったのは、Sさんの地元尼崎のスナックで働いてたのを口説きおとしたと自慢げに何度も話をしていました。

    二人とも地味な顔でブサイクでそんなファッションだったのでキャラが強烈に濃かったですね。

    仕事の基本シフトは、Sさんが営業中は、ずっと入ってて奥さんは、平日のオープンから15時まで働いていました。

    プラス2人の常に4人体制でした。

    なので奥さんは、平日の15時以降と土日は、ほぼいない訳です。

    お客さんがいない時は、ずっとバイトの女の子と恋愛の話して彼氏との事を根掘り葉掘り聞いてるんですよね。

    自信持ってる人なのでバイトにいた恋愛経験の少ない女の子のアドバイスを自信持ってするんです。

    そしたら凄く慕う訳です。

    で仕事以外で誘って遊びに行ってたらしいです。

    意味がわからない光景が一度あったのですが仕事終わりにSさんが売り上げを計算してバイトが片付けして終わったら

    お茶飲んで少し雑談して帰る流れだったのですが

    Sさんの正面にバイトの女の子が座ってその横に僕が座ってたんですが

    そのバイトの女の子は、おっぱいがめちゃくちゃでかいんです。

    その子のおっぱいを僕の眼の前で正面からSさんが持ち上げてるんです。

    ただ変なのが手の甲で持ち上げてるんです。

    で女の子が発した言葉が「手の平と指以外で乳首触らんかったら全然触っても良いで」と言い出して

    「手の甲なら問題ないでめちゃめちゃ気持ちええねん。触れ触れ」とSさんが僕にも勧めて来ました。

    僕は、ブサイクに興味が無いんで断ったけど本当に全く意味がわからなかったです。

    その女の子もSさんの奥さんが実家に帰ってSさんだけの時に泊まりに行ってたらしいんですけどね。

    でそのSさん本当にケンケンみたいな見た目ですがなぜかモテる?んですよね。

    お店で出会い系してるんですが結構そこでも付き合ってるんです。

    で出会った女をお店に来させるんです。

    馬鹿でしょ。

    お店には、Sさんの奥さんもいたりするんですよ。

    一度、奥さんがいる時に女の人が訪ねて来て変な空気になってましたわ。

    Sさんいわく「大丈夫や。彼女てバレてへんて出会い系でエッチしなければ遊んだりご飯行ったり会うのは、OKのルールなんや。」と言ってました。

    どうなってそのルールが決まったんかその現場に立ち会いたかったわ。

    けど誰がどう見ても関係あるなとわかる空気だったのでこの人本当に馬鹿なんだなと確信しました。

    で彼女とのやりとりのメールをバイトに見せてくるんです。

    そう言えば一人Sさんがめちゃくちゃハマってしまった女の人がいて仕事をバイトに任せて帰ったりしてたな。

    Sさんが妊娠させてしまって産婦人科についていったりもしてたな。

    で僕が入って1年後位から売り上げが結構下がって来て海老が小さくなるわ落としてしまった海老天を入れてお客さんに出したりめちゃくちゃになってましたよ。

    で、馬鹿だから「これからは、風俗の時代がくるから俺、風俗経営しよおもってるから」って

    20時閉店のお店だったんだけどそれ終わってから

    神戸の風俗街の福原の風俗嬢の送迎のアルバイト初めてました。

    「コネ作ってくるわ。」って言ってたんで

    ある日「コネ出来そうですか?」って聞いたんです。

    そしたら「難しいわ。経営者○ク○やし送迎の人間は、基本女の人と喋ったらあかんねん。」みたいな決まりがあるみたいです。

     

    どんどん天丼やをおろそかにして僕もそんなSさんが気持ち悪くなってすぐ辞めて大赤字で1年以内に店を閉めたみたいです。

    で結局Sさんは、離婚したみたいです。

    Sさんだけでなく奥さんもめちゃくちゃ出会い系で浮気してたらしいです。

    時間があるから相当男の人と関係もってたらしいです。

    そりゃそうなるでしょうね。

     

    僕、奥さんからSさんの探り入れられてたんですよ。

    バレてSさんが女遊びやめたら面白くないから知らん顔してましたけどね。

    でお店もなくなり仕事もなくなって一人ぼっちなって寂しくなったSさんは、

    手を出してたバイトの女の子に連絡して誘ったけどみんなに断られたそうです。

    自業自得ですね。

    で辞めたバイトの男にまで急に「呑みに行こうぜ」と連絡してたらしいです。

    勿論みんな断ったらしいです。

    僕も断りました。

    だって「ブチー(僕のあだ名)女の子紹介してー若い子でも俺全然いけるから」ってね。

    「どの口がどの立場で言ってるねん。馬鹿男!!」って言って

    ブチキレてブチっと電話切ってやりましたわ。

     

    けど馬鹿って凄いな。

    かなりリアルに覚えてるもんな。

    忘れられないもんな。

    直接会いたくないけどどうなってるか見てみたい気が少しする。

    ちなみに元奥さんは、再婚して良く僕が行ってた銭湯に旦那と来てるのみました。

    奥さんは、幸せになってそうでしたよ。

    Sさんも幸せになってたらいいなぁ。

     

    Sさん元気ですか?

     

     

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      「バイト先の出会いが世界を平和にする!?」

      • 2017.10.08 Sunday
      • 23:36

      こんばんは加古川さとるです。

       

      本日の「◯月×日△曜日」も高校時代のお話をしたいと思います。

      ボクは、高校生になって1年の2学期からアルバイトを始めました。

      始めてしたアルバイトは、肉工場のパック詰めのアルバイトでした。

      これが短期アルバイトだったのですが結構お金を稼げて味を占めて

      その短期アルバイト期間が終わったらすぐに次のアルバイトを探しました。

      次にしたアルバイトは、百貨店の地下の八百屋のアルバイトです。

      今のボクを作り上げた90%がここでの経験だったと言える位の凄く自分の人生で大きな経験を出来た場所と時間でした。

      従業員のメンバーは、チンピラ社長、アル中の店長、大学生、フリーター、おばちゃんなどなど

      それまで出会える事の無い人種の人達でした。

      全ての人が大人に見えて感じてそこでの全ての事が凄い良い経験になりました。

      アットホームなお店だったのでお客さんとも凄く距離が近くて毎日が刺激的で楽しい職場でした。

       

      この頃出会ったMさんて言う当時大学生だった6つ上の先輩とは、今でもご飯に行ったりする位の関係です。

      24年位の付き合いですね。

      この先輩Mさんのお話をしようと思います。

       

      この人の第一印象は、めっちゃ怖そうでした。

      身長デカイは、横幅もあるし角刈りで色黒でまゆ毛濃くてつり上がってる馬顔なんです。

       

      なので徐々に距離が近くなって行くのですがこの頃の6つ歳が離れてるのは、大人とガキ位の差があるのでなかなか仲良くなれませんでした。

      最近知ったのですが凄く人見知りの性格らしのです。

      24年経って知りました。

       

      そのMさんは、ずっとおならこいてるんです。

      最近は、歳のせいもあってこきすぎるとウンコが出てしまう事があるのでだいぶ我慢してると言ってました。

      昔は、何度顔の前でこかれたり冷蔵庫の密室の中でこかれてオエオエ言うたことやら

       

      でMさんやバイト仲間とバイト帰りにご飯やカラオケやボーリングなど良く遊びに行きました。

      夜遊び、お酒を呑みに行く様になったのは、この頃からですね。

      当時は、居酒屋も全然厳しく無くて普通に良く行ってました。

      この頃にお酒弱いのに調子のって呑んで良く便所に籠ってました。

      始めて知ったお酒は、カルアミルク。

      頭ガンガンで吐きまくりながら家までチャリでフラフラになって帰ったの思い出しました。

      と言う様な遊びに良く行く様になっていつの間にやら兄弟みたいな仲になって行くんです。

       

      でこのMさんのおもしろい話は、たくさんあるんですが今でも思い出してたまに笑ってしまう話をしようと思います。

      Mさんは、風俗が凄く好きなんです。

      給料入ったら取りあえず風俗。

      と言う様な人で今では、イベントと言う言い方の方がしっくりくるかもしれないですね。

      でMさんのおもしろい話の前に凄い話を一つしときましょう。

      Mさんは、あそこがビッグマグナムなのです。

      とんでもない位のビッグマグナムなのです。

      風俗嬢でさえ虜にしてしまうビッグマグナムでまさかの合鍵わたされてプライベートでそう言う関係だけを求められると言う

      男性の方なら憧れてしまう逆指名を受けた男なのです。

      ですが半年後に結婚するからと関係が終わってしまうと言うセツナイ話もあるんですがね。

      なぜセツナイかと言うとお互いが客と店員と言う関係からS◯Xフレンドとなりそれから少し情が沸いて来出してた矢先のサヨナだったからです。

      だからなのかも知れませんがね。

      女性は、男性の100倍以上大人ですからね。

       

      風俗嬢って副業でしてる人が多いらしく普段は、雑貨屋さんやら服屋で働いてる人も結構いるらしいですよ。

      と言う様な話もあるのですが風俗なので行き過ぎると病気をもらう事も勿論あるのでしょう。

      でそのMさんがもらっちゃった事があるのです。

      病名、梅毒。

      昔は、死んでしまう位の病気だったんですよね。

      でその梅毒は、ビッグマグナムにブツブツが出来て花のつぼみみたいな感じになると言ってました。

      めっちゃ痛かったと言ってました。

      で治療法は、ブツブツを焦がして取って行く手術をするらしいです。

       

      診察の時、座って足が固定さてれ足を広げられてM字開脚みたいな状態にされるらしいです。

      で検査されるらしいです。

      めちゃくちゃはずかしかったと言うてました。

       

      で診察の結果が出て手術も決まり、手術も無事すみ安心して

      また懲りずに次の給料日後風俗に行こうと予定を立ててたらしいのですが

      まさかのまた激痛が走ったらしいです。

      そう花のつぼみの摘み忘れがあったらしく再び検査に行った時の事

      Mさんは、この時既にたまりにたまってるので悶々としてたらしいです。

      で再び病院に行き検査当日、に事件が起こります。

      看護士さんが手袋付けてまずマグナムの症状をチェックするらしいのですが

      あかんあかんと思いながら我慢してたのですが、たまりにたまりまくってしまってるので

      その時マグナムの抑えが利かず発情してしまって

      まさかのM字開脚で超ビッグマグナムになってしまって看護士さんが目を見開いてびっくりしてた位

      超ビッグマグナム化してしまったのです。

      他のまわりの看護士さん達もめちゃくちゃ笑いをこらえてたらしいです。

      でたまりにたまってたので他の事を考えても抑えがきかず大変だったと言ってました。

      顔は、真っ赤で下向いてたけどビッグマグナムは、真っ黒で上を向いてたらしいです。

       

      結局男性の先生に「ここ病院なんで落ち着いて下さい。」と言われてめちゃくちゃ恥ずかしくなって

      心もマグナムもしょぼんとなって看護士さんへの営業妨害が終了したらしいです。

      無事診察そして再手術を無事終え2度目の性病は、まだかかってないらしく平和な生活を送れているとの事です。

       

      近年、ネットニュースで梅毒患者が凄く増加してると言う記事を見ます。

      Mさんみたいな患者や更におもしろい珍事件を起こした患者さんもいるのかな?

      あれば聞きたいな。

      まだまだこれから何度も思い出し笑いしてしまいそうだ。

       

      Mさん元気ですか?

       

       

       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        「レンタルKのエロが世界を平和にする!?」

        • 2017.06.04 Sunday
        • 22:06

        こんばんは加古川さとるです。

         

        本日の「◯月×日△曜日」は、高校時代の同級生のお話をしたいと思います。

        ボクの通っていた学校の説明をちょっとしておきますね。

        ボクの通っていた高校と言うのは、地元では、有名な超ヤンキー高校でした。

        髪型は、リーゼント、ニューウェーヴ、角刈り、襟足は、アメリカン

        制服は、上着は、短ラン長ラン、ズボンは、ボンタン

        普通の制服だと逆に目立ってしまう位の高校でした。

        学校のトイレは、かなりたばこ臭かったです。

         

        高校のイメージビジュアルを分りやすく説明するのであれば

        「ビーバップハイスクール」や「ハイスクール落書き」、「るくでなしブルース」ですね。

         

        体育祭では、特攻服来た生徒の応援合戦が行われます。

        ちょっとした伝統となってました。

         

        軽音楽部は、勿論BOOWYのコピーバンド

        学際の時出演バンド全バンドボーイのコピーバンドでした。

         

        回って来る漫画や雑誌は、ヤンキーかエロ関連の本のみ

        漫画だと「ぶっこみの拓」やら「湘南純愛組」など暴走族の友情が描かれた物が、よく回ってました。

        雑誌だと「マガジン」「ジャンプ」「サンデー」「バイク雑誌」「車雑誌」そして「ティーンズロード」って言うヤンキーの女の子やら車やらが載ってる雑誌が回ってました。

        「ティーンズロード」をみんなで囲ってどの女の子が好き?とか言ってましたね。

        ヤン車の前で茶髪の前髪上げた女がダブルピーズで立ってるんです。

        そんな女全然興味無かったですが付き合いで適当に選んでましたよ。

         

        まぁそんな高校なので普通では、無いですね。

         

        で学校の生徒の割合の比率を出しますと

        男と女の比率は、9.5:0.5(ぼぼ男子校)

        ヤンキー約10%・・・暴走族やらちょっと良く無い事をしたりしてる人間

        ヤンキータイプ約50%・・・謹慎が怖くて悪い事が出来ないたいした事無いイキってるだけの中途半端な人間

        普通40%

         

        大体そんな感じの割合でした。

         

        本日お話するのは、一応普通の中に入る同じクラスだった’’レンタルK’’のお話をしようと思います。

        レンタルKは、いつも寝癖ががっつりついた身長の高いボーっとした子です。

        ヤンキーとは、無縁の感じですがヤンキーの連中から慕われてました。

        ヤンキーと言えば普通ボーっとした人間は、イジメの対象になると思いますがそれが真逆でレンタルKは、親われているんです。

        ヤンキーとボーっとした男を繋いでる物は、あれです。

        思春期のお年頃のおませさんの頭の中にあるあれです。

        そう、エロです。

        ヤンキーとボーっとした男を繋ぐものは、エロだったんです。

        エロに壁は、無いんだろうね。

        いやエロが繋げるチカラが凄いのか、街で出会っても絶対交わる事のない人達。

        あったとしてもカツアゲする側される側の立場なんですが

        そう言う対象的な人間を平和に丸くまとめる事が出来る1つの手段がエロなのかもしれませんね。

        エロに国境も無いですもんね。

        今の世の中パスポート使わずに日本のエロが海外で人気があったりしますもんね。

        なのでエロをだたエッチな物としてだけ見るのは、間違いなのかもしれませんね。

         

        話戻します。

        そのレンタルKは、どこからそんなにそんなのを〜って位たくさんのエロビデオを持ってたんです。

        (今は、DVDですが当時は、ビデオテープでした。)

         

        なので彼は、凄く人気者だった訳です。

        学生物から熟女物まで幅広かったですよ。

        ウラ物も豊富に揃えてたらしいですよ。

        レンタルKは、熟女系が好きだったので熟女系の割合が多かったですね。

         

        なのでウワサを聞きつけた他のクラスのヤツも来たりする訳です。

        それでいつの間にか’’レンタルK’’と言うニックネームが付けられていました。

        新しいのをすぐ見たいヤツ等は、50円とか100円位ですがお金払ったりして借りるんです。

        これは、オークションと一緒でたくさん出した人間が優先的に借りる権利をゲット出来るシステムになってました。

        ちょっとした小遣い稼ぎにもなってたみたいですよ。

        起業家の誕生の瞬間を目の当たりにしてました。

        今で言うツタヤなどのレンタル屋いけば良いやんて話なんですが田舎なんでお店が回りに無いんですよね。

         

        ある日、レンタルKがボクに加古川くん「ええのが出来たから貸そか?」って言って来たんです。

        「ええのが出来た」って何?って聞いたら「見てからのお楽しみや」って言って来る訳ですよ。

         

        そこから妄想が膨らむ訳ですよ。

        もしかして彼女で来て自分らのを撮ったんか?

        とかね。

        だって「ええのが出来た。」ですからね。

         

        で、帰ってワクワクしながらデッキにヘッドフォンつけてエロビデオ見るスタンバイしてた訳ですよ。

        で、再生したらドラマ仕立てのビデオでなんてカワイイ女優さんなんだと思い見ながら

        「お〜」

        「おお〜」

        「おおお〜」

        とストーリーは、進んで行く訳です。

        で設定は、旦那さんが仕事に出掛けてる時に電気屋さんが修理に来て電気屋さんと奥さんがからみだすと言う様な内容だったと思います。

        で電気屋さんがエロイカッコした奥さんにムラムラしてって言う様な内容だったと思います。

        で電気屋さんが奥さんに迫って行った時にどこからか「チョットまってよ」って聞こえた気がしたんですけど

        ヘッドフォン浮いてたのかな?

        えっ?おかん?って部屋のドアの方をパッと見たんだけど違うから疑問が残るけどまぁええかとその時は、思った訳です。

        で電気屋さんが奥さんにキスをする時に「愛を語るより口づけをかわそう〜♪」立て続けに「甘いKISS KISS KISS 熱いKISS KISS KISS〜♪」と間違いなく聞こえて来ました。

        え?WANDS(当時流行ったバンド)?REV(当時流行ったバンド)?部屋のコンポ勝手に動き出した?って

        ???????な訳ですよ。

        で、奥さんが拒むんです。再び「チョットまってよ♪」

        その時に電気屋さんが奥さんに「ご無沙汰なんだろ〜?」「寂しいんだろ〜?」と口説くと言うか迫ると言うかで

        で、奥さんの気持ちが揺らいだ時に「揺れる〜♪思い〜♪」

        そこから「愛のままにわがままにボクは、キミだけをきづつけない♪」

        奥さんが脱がされた時には、「ヒゲとボイン〜は〜♪」

        と集中して見れない状態になってきました。

        エロよりも笑けてくるんです。

        そこからも当時流行ったBeing系アーティストBz、ZARD、WANDS、T-BOLAN、DEEN、大黒摩季、MANISHが網羅です。

        ユニコーンは、男優女優にぴったりハマってたから例外で入れたみたいです。

        最期は、奥さんも満足してたみたいで「離したくない♪」から「このまま君だけを奪い去りたい♪」

        ロマンチック&ドラマチックなサントラが発売されたら当時は、最強のラインナップの編集をされた当時のヒット曲満載の

        大ヒット間違い無しのビデオに編集されていました。

        「ええのが出来た。」の「出来た。」とは、そう言う事だったんですね。

        当時ボクが大好きだった曲や青春時代の曲が満載だったし映像と音楽が全くマッチしていない作品だったので

        ボクの中で凄いインパクトを残されている訳です。

        少しだとおもしろいけど長いと退屈になってくるんですね。

        曲と詩が合ってないとヒットなんてしませんよね。

        合ってないからですよね。

        それと一緒で映像とミュージシャンが全く合ってないから笑けるのを越すまでダラダラされるとくだらね〜となってしまう訳ですよ。限度が大切ですよね。

        あんなにエロビデオを見て後悔させられた事は、無いですね。

        24、5年経った今でもあの名曲達がラジオやら有線で流れて来たらまずあの映像が浮かんで来ますからね。

         

        次の日、レンタルKに返却すると勿論感想を聞かれるんですけど仕返しにウソで「めっちゃ曲とハマってて良かったで◯に貸したったら喜ぶんちゃう?」と言ったらレンタルKは、アホやから直ぐニヤニヤしなが「◯くんこれ新しいの手に入ったんやけど」

        ってレンタルKは、◯に貸した訳です。

        100円もらってました。

        喜んでジュース買いに言ってました。

         

        そして次の日、レンタルKは、ボコボコにされてレンタルKは、廃業しました。

        もしかしたらボクが、レンタルKのプロデューサーになるかも知れなかったきっかけを潰してしまったかも知れませんね。

         

        エロが世界を平和にする可能性もありますがエロが戦争を起こす可能性もあるかも知れませんね。

        そう学ばせてくれたレンタルKありがとう。

         

        レンタルKお元気ですか?

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        • 0
          • -
          • -
          • -

          「はじめましてのごあいさつ」

          • 2017.05.21 Sunday
          • 15:01

          はじめまして 加古川さとるです。

           

          これからこちらで文を書いて行きます。

           

          加古川と言うのは、ボクの地元兵庫県加古川市の加古川

           

          さとるは、本名でそれをくっつけてペンネームにしました。

           

          文を書くのが好きなのでちょっとじっくり書いてみようかなと思いましてね。

          文を書くのは、下手だし誤字脱字が多いですが心の中で

          「こいつアホや」と言って消化して下さい。

          全くたいした文じゃない自己満足ですが楽しみたいなと思っています。

           

          イラストレーターのる〜じ〜としては、「◯月×日△曜日(まるがつぺけにちさんかくようび)」と言う

          絵日記や絵本を作って行こうと思っています。

          作ってる時凄く楽しくてね。

          ある思い出の断片がきっかけでじっくり思い出してみると

          そういえば〜せやせやああやった〜みたいな感じでどんどん思い出して来てね。

          小学生までを対象にイメージして作っています。

           

          でそれが凄くおもしろいのでその大人対象の作品も作りたいな〜ってなって

          大人のネタを絵日記にするとグロいので文字のみで

          「◯月×日△曜日〜ボクが出会ったあの人達〜」で書こうと思いました。

          ボクの事なんでエロ話が多くなって行くと思いますが楽しく書けたらなと思っています。

           

          では、ちょくちょくアップして行きますので楽しんでいただけるとうれしいです。

           

          • 0
            • -
            • -
            • -